シングル8のカメラ

8ミリについて,スーパー8の事しか書いていませんでした。ビデオでもVHSとBetaがあるように,8ミリでもコダック(サクラもあり)のスーパー8に対してFujiのシングル8があります。「私にも写せます」のフレーズで人気になりましたよね。

記憶が定かでありませんが,最初に購入したシングル8のカメラはAX100と言うローライトでも写るカメラでした。改めて仕様を調べますと,レンズはF1.1 5群7枚構成 f=13mmで,フォーカス合わせ機構は固定焦点だけでした。露出はCdS露出計,外測式,自動絞(EE)のみでH-D水銀電池まを必要としていました。駆動は単三電池だったと思います。

レンズはシングル8機種の中で一番の明るさでした。開角度が230度のXL仕様で,露光時間は約1/27秒と,1/40程度の通常カメラに比べてかなり長かったですね。
評価としては,小さくて軽い,おまけに暗い所にめっぽう強い。でもレンズの素性が悪いのか,ややピンボケになったりあまり良い画像にはなりませんでした。それでもとても小さくて軽いので旅行には役立ちました。
AX100.jpg

Profile

image
hiro52sk
8mm-video店主 hiro52skは、1978年から8ミリカメラでの撮影を始めました。その後、ビデオになってVHS-C、Hi8、MiniDVカメラと変化し、主に友人やファミリーを対象に撮影しました。撮影歴40年超えになりました。(^_^;)

New Entries

Comment

Categories

Archives(12)

Link

Search

Free